スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に笑顔で見守って、見送ってくれて、ありがとう!!

チャックが逝って4日。
まだ、たった4日だ・・・。
ずいぶん前のような気もする・・・。

一週間前は、めぃちゃんに送ってもらった
馬肉を晩御飯に食べた。
次の日から食べられなくなったけど。

みなさん、チャックに素敵なコメント
たくさんありがとう。
本当にうれしいです。

私は、みなさんにうまくお礼が
言えてないけど
本当に感謝しています。

チャックの写真をいっぱいブログに
載せてくれて
ありがとう。

嬉しくてうれしくて。
かわいいなぁ!!を、連発しています。

そんなに泣いてないよ。
まぁちょっと、チャックがいないという現実を
深く考えないようにしているから・・もあるけど。

まだ、家の中のあちこちに
チャックの気配が残っているからね。

ガルガルチャックを一緒に
笑顔で見守って
そして、一緒に見送ってくれて
ありがとう!!

お花も、いっぱいありがとう!

私のこと、家族のことも気遣ってくれて
ありがとう!

みんなのおかげで
ブログを始める時の約束通り
笑顔で、見守って、送ってやることができました。

ほんとに、ほんとに
ありがとう。

しばらく、犬の毛のついてない服を着て
犬の毛の混じっていないご飯を食べると思いますが
これからも、仲良くしてくださいね。

ちゃっくハハ

スポンサーサイト

出会いと、別れ・・・。

ブログ23

チャックと出会ったのは
7年前の5月3日


その前に14年飼っていた「ロク」
0RSsh0000.jpg

0RVsh0002.jpg
(こいつも、とっても、かわいかった!)

を、2年前に亡くして
また、犬が飼いたくなって
ペットショップを見に行った。

買いたくなったら困るから
お金は持っていかなかったのに。

その時、私は、ゴールデンレトリバーか
ジャックラッセルテリアがいればいいのにな
と思っていたけれど
どちらもいなかった。

なのに、次男のお目当ての
ボーダーコリーの姉弟がいた!

抱かせてもらったらもうダメ。

でも「家に帰って、考えます。」
と、断ったつもりなのに

「家で決められるのなら、今、決められますよ」
の、店員さんの一言で
決めてしまった!!

それまで、私の中で、犬は「拾うもの」だったのに。


5月5日にチャックが我が家にやってきた。
ブログ01ダンボール


名づけ親は、長男。
買う時にいなかったから、命名権をゲット。
いい名前、付けてくれました。

ブログ04王子

ほぅら!
めっちゃかわいい!
まさしく、王子でしょ!!
ブログ08

ブログ05

でも、なかなかのやんちゃ坊主で

ブログ06

お家に着くまでに
入っていた段ボールかじって
首だけ出していました。
ぶんぶく茶釜(段ボール)状態!

ブログ07

お家もいっぱいやられましたが。

ブログ09イス

それでも、かわいい王子。

ブログ10

変なところにいるのが好きでした。

ブログ11マット

こんなにかわいかったのが

骨
大きくなって

でもやんちゃ坊主は相変わらず
ブログ12cyakku1

2階の吹き抜けの
細合いがすきで
もぐりこんでは、よくねそべってました。
ブログ13cyakku

そしたら、ある日
どさっ!
と、落ちたので
びっくりして、病院にも行きましたが
全くの無傷で
(そこは、立ち入り禁止にしました)

それから、ずっと元気で
チャックは「不死身」と言われていたのですが。

ブログ14

ブログ20

ブログ22

ブログ19

ブログ21

ブログ25

・・・・・・・
7歳とちょうど1か月で
逝ってしまった。



重い病気にかかってしまったことは
とってもつらいことだったけど

王子は、
同じ病気のわんこが治るように
チャックのように症例の少ない病気の
治療法が見つかるように

いいお医者さんが、いっぱい増えるように・・・

わが身を大学病院に託しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学生 「先生、男前な犬ですねっ!」

教授 「この写真を見てみなさい。
     元気な時は、フリスビーをしたり、泳いだり
     キャンプに行ったり、雪遊びをしたり
     カヌーにまで乗っているよ。
    入院した時は、お友達がいっぱい面会に来られたよ。
     鳥取からも来られていて、びっくりした。
    幸せな人生だったんだなぁ。
  今日は、このチャックに、しっかり学ばせてもらいなさい!!」

学生たち 「はいっ!!」

学生 「先生っ!この、心臓の横にあるのはなんですか!?」

教授 「何っ!? ガルガル魂と、書いてある」

学生 「チャックは、これがあったから、難しい病気だったのに
    こんなに頑張れたんですねっ!!」

教授
 「そうに違いない。この、ガルガル魂を、しっかり研究しよう。」

ブログ242007残暑見舞い

「たのんだぜっ!!」 by チャック


みんな、ほんとにありがとう。

今朝。6時50分頃
チャックが逝きました。

昨晩20時頃、大学病院から帰って来て

ブログ02

お家だよー。

ブログ03

ブログ04

でも、もうしんどくて立ち上がることは
できなくなっていました。

ブログ05


ブログ06

もう食べることは無理と
いうことだったので
せめて、おいしい匂いでも・・・
と、砂肝を鼻先に近づけると
パクっ!!と食べてしましました。
絶対食べないと思ってたのに!!

おまけに、得意のこのお顔も!!

ブログ07

チャック!
病気にガルゥしたれ!!

ブログ08

しんどいけど、何度か水も飲んで
おしっこの時は立ち上がろうとしてくれました。

それで、朝まで頑張ってくれて
6時にはおしっこも出たけど
もう水も飲まなくなって
6時50分頃
息を引き取りました。

おとといのチャックは
朝から何も食べず、かなり悪い感じでした。
夕方、いつもの病院に行って点滴を受けたのですが
その時、K先生から「大学病院の先生が
チャックの病気に効くかもしれない抗がん剤を
見つけてくださって、
この病院には飲み薬しかないけど
大学病院になら注射である。
今のチャックに積極的に進めるものではないが」
と話してくださり
どのみち悪いなら、最後のチャンスとして
受けてみたいと次男が言うので
大学と連絡を取ってもらいました。

そしたら20時過ぎに、今から入院できるかと
連絡が来て・・・。
次の日、マシャ家と海・奏ママが来てくれる予定だったので
どうしようかと思ったけど
面会できると聞いて
入院して治療を受けることにしました。

その時、何もしなくて
あと1、2日と言われ
帰る時には、もしもの電話をするかもしれません
と言われました。

でも、チャックは頑張ってくれて
(夜中の2時ごろ悪い状態だったそうですが)
次の日、マシャママ、マシャパパ、海・奏ママ
あっこさん、たっちゃんに会ってもらえました。

チャックは嬉しくって
出ない声で吠えていました。

みんなに、元気な顔を見てもらえてよかった。

病気になったことは、辛いことでしたが
こんな風に、みんなに心配してもらって
支えてもらって
会いに来てもらって
本当に、チャックも、私も幸せでした。

みなさん、ほんとに、ほんとにありがとう。


ブログ01

目を上手につむるようにしてやれなかったので
目があいて、生きてるみたい。

かわいい、かわいいチャック。
ありがとう。

小さなことにも一喜一憂・・・。

チャックのお気に入りの場所
その1 洗面所の下

ブログ14

その2 食卓テーブルの下

ブログ13

下だけど椅子の上(^^)v
なんでこんなに狭いところがいいんだか!。

今朝は食欲がなく
「ごはんにしよ!」と言っても
なかなか車から降りてくれなかった(+_+)

今日は病院が休みで
点滴に行けないので
ご飯に薬をまぜたからか
よけいに食べない・・・。

ブログ12

おまけにダイニングと廊下の間で
だらしなく寝そべってしまって
ほんとうに、しんどいんだなと
かなり心配しました。

で、写真をとってたら
ガルガル、ガルゥ!
ってされてしまった。
「しんどいのに、なにすんねん!」
って感じだと思うけど
ガルガルは元気のバロメータ。
まだまだいける!(笑)

晩御飯は、機嫌よく食べました。
(少しもどしたけど)

少し食べれたりすると
体重少し戻ったら
抗がん剤治療してみようかとか
まだまだ、ほんとに迷ってる。

迷ってるから、一日の中で
小さなことに一喜一憂です。

体調悪いんだなと思う時は
別れを意識してしまうから
みんなからのコメントにほんとに励まされます。
ありがとう。
笑顔!笑顔!

迷いますが・・・。

今夜いつもの病院に行ってきました。
今日の診察は院長のA先生ではなくて
若手のK先生。

K先生は病院紹介の自己紹介で
「がん治療に力を入れています」
と、おっしゃっているので、
今日の診察担当になってくださったようです。

普段、やっぱA先生が人気で
A先生でないと!という人もいるけど
うちはこだわらないので、
今までもK先生に診てもらうこともありました。
今回悪くなってからは、A先生に診てもらうことが多かったですが。

それで、昨日大学病院の先生からの電話を
聞き間違っていたみたいで
今日、詳しくお話をきくと

リンパ腫には3種類あって
「低分化型=高悪性度」
「中分化型=中悪性度」
「高分化型=低悪性度」

「低分化型=高悪性度」の症例が多くあって
ここでT細胞に抗がん剤があまり効かないらしいです。
チャックは
「高分化型=低悪性度」らしいのですが
これは、すごくめずらしいので
症例がほとんどないから
ここでのT細胞に抗がん剤が有効かどうかわからない
(効くかもしれないけど、効かないかもしれない)
ということだったみたいです。

それで、
抗がん剤が効くかどうかわからない
副作用がある
何よりも、今現在、チャックに体力がない
ということで、抗がん剤の治療は
やめようと思います。

それに抗がん剤治療をするといっても
血液検査をして、状態が悪いと
ダメと言われることもあるそうです。

ただ、いろいろ調べてみると
抗がん剤の副作用もたいしたことなかった
という人もいるし
抗がん剤治療によって「寛解」といって、
完治しないけど
治ったような元気な状態になることがあるみたいで
すごく迷います。

チャックは今日は、体重維持(12,2キロ)できてたけど
下痢、もどすことも何度もあって
実は昨日から2階へ上ってこなくなりました。

今朝の4時頃、2階へ上ろうとしている音が聞こえたので
起きて、外にトイレに行かせたら
車に乗りたいと言って家に入ろうとせず
結局、車に乗せてやったら
降りようとせず、
「朝ご飯食べよう!」と言うまで車に乗っていました。

ブログ9

「降りないもーん!」

ブログ10

「なに?」

ブログ11

「おりこうにクレートに入ったら
どっか連れていってくれる?」

とりあえず、今夜から私は下の部屋に寝ることにします。

今ブログアップしようと思ってたら
また外にトイレに行って
車に乗りたがってるよー。
困ったやつだ!!


長い話になりますが・・・。

今夜、大学病院の先生から、
電話がありました。

この前の検査で、わかったことは
「炎症性腸疾患」か
「悪性リンパ腫」の疑い
ということでした。

この二つのどちらであるかで
治療法は変わってくる。
炎症性腸疾患ならステロイド治療が効果的で
リンパ腫なら抗がん剤治療が効果的。

抗がん剤治療は
確定診断がないとできないということでした。

確定診断は、内視鏡か開腹手術しないとできない。

そして、ステロイド治療は、ずっと続ける必要があって
治るということはない。
抗がん剤治療は、型が合うかどうかわからないのと
副作用のこともある。

そういう話だったので
どちらにしても治ることは難しい思って
それ以上の検査も手術もことはしないことにして
大学病院を後にしたのです。

ただ、注射で?細胞を少し取って検査してくれてて
その時は、そこまでしかわからなかったけど
詳しい検査をしてもらうように頼んでいたのでした。

今夜、先生がおっしゃるには
「リンパ腫の可能性が大きいという結果が出た」
らしいのです。

なので、今のステロイド治療より
抗がん剤治療のほうが有効なんだそうです。

リンパ腫にはT型?とB型?があって
T型は抗がん剤があまり効かないんだって。
でも、チャックはT型ではないらしい。
でも、特異ケースなので
抗がん剤が効くかどうかわからないけど
T型ではない!ということで
抗がん剤が効く可能性があるそうです。

・・・・・・
抗がん剤治療をするかどうか
あしたA先生と相談してみます。

今日も夕方に点滴に行きました。
点滴は首のあたりにされます。
終わった後に、テープを貼ってくれるけど
毛があるから、人間のように
注射針の痕に全く当たっていません。
(これは今日の写真じゃないけど)
なので、意味のないバッテンがついて笑えますが
ほんとはこんなに頑張ってるから
花丸でもつけてあげたいです。

病院の前で、下痢したからじゃないけど
本日の体重12,1キロ・・・
だんだん笑えなくなってきたなぁ・・・・。


ブログ8

食後の万歳!

今回の大学病院の検査で、
腸が悪いことが分かったのですが
もう一つ分かったことは
食道が「伸びている」というか、「垂れている」というか、
「緩んでいる」というか、「膨らんでいる」というか・・・。

普通は食べ物が通る時に、通るくらいに伸びる(膨れる)
食べ物が通ってしまうと、元の大きさに戻る。
なのに、チャックの食道は、
「やや膨らんだままになっている」
というのが、レントゲン?でわかりました。

何度も嘔吐してたのが悪かったのか
何か病気なのか
(すごくまれに何とかって名前の病気があるとおっしゃってた)
そして、腸の病気との関係もわからない・・・。

「嘔吐」には、2種類があって
胃からもどすことを「嘔吐」と言って
何かした拍子に、今食べたものが、ぱっと出る感じのを
「吐出」といって区別しているそうです。

チャックはこの吐出が多い感じなんです。
(食道が膨らんでるからね)
で、きちんと胃に食べ物が届くように
なるべく高いところに食事皿をおいて
食べさせるといいんだって。
(普通は食道に食べ物が留まるようなことはない)

ブログ5


そして、食後に万歳をさせること!
食道から胃に食べ物を流すっ!!

ブログ6

ちょっとこの前の検査で
お腹の毛を剃られています。(^_^.)

「バンザーイ!」
でも、このポーズ、
嫌がるんだよねぇ・・・。

ブログ7

ハイ!チャックの顔に、ご注目!
いつものガルゥのお顔です。

こんなに苦労してるのに
本日の体重12,5キロ。

今朝、とっても久しぶりに
いいうんちが出たんだけど
嘔吐1回、吐出が2度程あったからね。
仕方ないかな。

体重維持

今日も点滴に行ってきました。

びびりんちょのチャックも
このセントバーナードは置物なので
怖くないです。

ブログ3

今日は、昨日と同じ体重を維持できていました!!
(12,8キロやけど)

ただ今、点滴中・・・

ブログ4

この鼻づらに、A先生は
「チャック、がんばれ!」と
チュウを何度もしてくれます。

うれしいけど、
チャックの鼻を介して
私はA先生と間接KISSしてるなぁ・・・。

わがまま犬になってます

水曜日、大学病院での検査の結果
「どっちにしても治らないんだ」と
詳しい内視鏡の検査はしないことに決めて、
近い別れも覚悟して、涙も流しました。

検査の次の日も(いつもの病院が休診日だったので)
大学病院で点滴を受けたのですが
「この血液検査の結果(悪い)で、
こんなに元気なのは不思議。
いつ何かあってもわからないくらいなのに」
って、言われたりもしたので
覚悟を決めて、金曜にいつもの病院にもどって
「余命」の過ごし方の相談をしようと思っていたんですが

大学病院から連絡も受けたうえで
A先生は「チャックは元気やし、治療しましょう!」
と、言ってくださいました。
(「治療してください」「治療するべきや」くらい言ってたと思う)

で、点滴とステロイドの治療をしています。
そしたらね、
ほんまに元気なの!
今日は散歩にも行きました。
みんなでハイキングしたかった公園へ
(地震のバカヤロー!)

ブログ1

そのあと病院へ行って、点滴をしました。
で、昨日もごはん食べたし
今日は、もどすこともなかったのに
体重が・・・
12.8キロになってた・・・。
かなりショック。

でも家に帰って食欲あり。
すごく食べたがるので、
おかわりは、お腹にやさしい缶詰を食べさせようと
お茶碗に入れたけど
やっぱり食べない。

「これ、嫌いやねん・・・」

ブログ2

食べ残したんじゃなくて
食べるかも?って少しだけ入れたの。

どんどん我儘になってる?
ま、今は我儘きいてやるかっ。

ついに(やっと)始めることにしました。

心配してくださるみなさんに
様子をお伝えするために
ついに(やっと)ブログを始めることにしました。

残念ながら、
前に考えていたタイトルと違ってしまいました。

ただ、サブタイトルを、悲しいけど
「僕を見送って」
にしようと思っていたところ
思いがけず、元気なので
「見守って」
に、しました。(^^)v

どちらにしても
「涙」「泣き顔」じゃなくて
笑顔のご報告をしますね。
だから、みんなも、笑顔でね!

みなさん、いつもほんとにありがとう。
チャックも私も、しあわせ者です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。