スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い話になりますが・・・。

今夜、大学病院の先生から、
電話がありました。

この前の検査で、わかったことは
「炎症性腸疾患」か
「悪性リンパ腫」の疑い
ということでした。

この二つのどちらであるかで
治療法は変わってくる。
炎症性腸疾患ならステロイド治療が効果的で
リンパ腫なら抗がん剤治療が効果的。

抗がん剤治療は
確定診断がないとできないということでした。

確定診断は、内視鏡か開腹手術しないとできない。

そして、ステロイド治療は、ずっと続ける必要があって
治るということはない。
抗がん剤治療は、型が合うかどうかわからないのと
副作用のこともある。

そういう話だったので
どちらにしても治ることは難しい思って
それ以上の検査も手術もことはしないことにして
大学病院を後にしたのです。

ただ、注射で?細胞を少し取って検査してくれてて
その時は、そこまでしかわからなかったけど
詳しい検査をしてもらうように頼んでいたのでした。

今夜、先生がおっしゃるには
「リンパ腫の可能性が大きいという結果が出た」
らしいのです。

なので、今のステロイド治療より
抗がん剤治療のほうが有効なんだそうです。

リンパ腫にはT型?とB型?があって
T型は抗がん剤があまり効かないんだって。
でも、チャックはT型ではないらしい。
でも、特異ケースなので
抗がん剤が効くかどうかわからないけど
T型ではない!ということで
抗がん剤が効く可能性があるそうです。

・・・・・・
抗がん剤治療をするかどうか
あしたA先生と相談してみます。

今日も夕方に点滴に行きました。
点滴は首のあたりにされます。
終わった後に、テープを貼ってくれるけど
毛があるから、人間のように
注射針の痕に全く当たっていません。
(これは今日の写真じゃないけど)
なので、意味のないバッテンがついて笑えますが
ほんとはこんなに頑張ってるから
花丸でもつけてあげたいです。

病院の前で、下痢したからじゃないけど
本日の体重12,1キロ・・・
だんだん笑えなくなってきたなぁ・・・・。


ブログ8
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。